日本テレビアナウンサーによる史上初のレギュラーのSNSライブ配信「アナBAR」がスタート!
「地上波のスーツ」を脱いだ日テレアナウンサーの新たな挑戦が生み出すものとは?

2017.12.08 15:10

20171207NW00001_fixw_640_hq.jpg

日本テレビアナウンサーが番組関連のゲストをお招きしてトークを展開する初めてのレギュラーのライブ配信「アナBAR(バー)」が、オールアバウトナビ社の運営する新動画メディア「Chill tv(チルテレ)」のFacebook、Twitterアカウントで12月8日(金)よる9時ごろにスタートする。

日本テレビのアナウンサーによるSNSライブ配信というと、先月11月28日に日本テレビ系で放送された「ベストアーティスト2017」でMCの古坂大魔王のアシスタントとして後藤晴菜アナウンサーが「公式」裏配信として、ライブ配信を担当したのが記憶に新しいが、レギュラー(月1回)でアナウンサーMCがSNSライブ配信のみ行う企画は初めての試みだという。

舞台は架空の穴場なBAR、その名もアナBAR(バー)に、毎回日本テレビ系の番組に関連する方々(出演者・制作者など)をお招きし、だいたい1時間のライブトークを展開。
ユーザーからの書き込みにもライブで反応するなど、今まで見たことのない、アナウンサーとユーザーのライブならではのやり取りに挑戦する。

初回は森圭介アナウンサー(2001年入社)、青木源太アナウンサー(2006年入社)、上重聡アナウンサー(2003年入社)の3人がホスト役で登場。
「スッキリ」担当の森アナ、「PON!」担当の青木アナ、「シューイチ」担当の上重アナと、いずれも日本テレビ系の生放送の情報番組を担当する彼らが、普段の地上波出演とは異なり私服姿でライブ配信に挑む。

MCを務める3人の意気込みを聞くと、

森圭介アナ:
「今までとはちょっと違う。知っているのとはなんか違う。そんな空間に一杯やりに来てください」
青木アナ:
「視聴者の方々と直接コミュニケーションがとれることを楽しみにしています!どうぞお気軽にご来店ください!」
上重アナ:
「ゲストのここでしか聞けない話をどんどん引き出します!」

とそれぞれ新しい取り組みに意欲満々。

初回のゲストは12/11(月)よる8時から生放送の「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)」の決勝に進出した女性芸人10組のなかのピン芸人2人、中村涼子とまとばゆう。
トークに関して未知数の2人と生放送の情報番組で実力を見せるアナウンサー3人、そして配信を見守るユーザーの反応がどんな形で「化学反応」を起こすのか?実力派の3人のやり取りにも注目が集まる。

■ ライブ配信は事後も視聴可能。次回は??

「アナBAR」は、配信開始時間も配信時間の長さも確定させないとても身軽なライブ配信。
無料の動画メディア「Chill tv(チルテレ)」のコンテンツとして配信される。中川プロデューサーによると、初回は某所のスタジオからの配信になるが、次回以降はスタジオを飛び出してライブ配信することも検討しているという。
ライブ配信終了後も「Chill tv(チルテレ)」で動画再生可能ということで、リアルタイムで見逃した方もアナウンサーたちの挑戦を確認することが可能だ。

■ アナウンサーの新たな資質を問われる時代の幕開け?

この秋、水卜麻美アナウンサーが担当番組「ヒルナンデス!」を9月末に卒業し「スッキリ」へ異動、後任には入社2年目の梅澤廉アナウンサーと滝菜月アナウンサーが抜擢され、「スッキリ!」を担当していた岩本乃蒼アナウンサーが「NEWS ZERO」に異動と、地上波の担当番組でも何かと話題の多い日本テレビアナウンサー陣だが、文字通り「地上波のスーツ姿」を脱ぎ私服姿で、地上波テレビとは別の場で新たな挑戦をする今回の取り組みは、地上波では重視されていなかった、新たなアナウンサーの資質を問われる時代の幕開けなのかもしれない。
果たしてどのようなやり取りが生まれるのか?今夜の配信に注目したい。

「アナBAR」
2017年12月8日(金)よる9時ごろより、「Chill tv(チルテレ)」にて配信予定。

■「Chill tv(チルテレ)」の公式SNSアカウント
Facebook:https://www.facebook.com/chill.tv.official/
Twitter  :https://twitter.com/chilltv_com

最新記事