"バルス祭り"再び!1/15(金)『天空の城ラピュタ』OA連動施策 実施の狙い

2016.01.14 21:00

『天空の城ラピュタ』が、1月15日(金)21時〜、約2年半ぶりに日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」に帰ってくる。「2週連続 冬もジブリ」特集として(1月22日は『魔女の宅急便』)スタジオジブリ作品を2週連続でOA。

『天空の城ラピュタ』のクライマックスで登場する"滅びの言葉"「バルス」。特にここ数回のOA(2009年、2011年、2013年...)はSNSの普及により、多くの方にリアルタイムでSNSでのつぶやきや掲示板での実況を楽しんで頂けるようになった。そして今回のOAでは初めて、日本テレビとしても「バルス」を打ち出した公式の施策を展開する。SENSORS編集部は「金曜ロードSHOW!」プロデューサー・ターニャ氏に話を聞いた。

raputa3.jpg

--前回(2013年)のOAではTwitter上で多くの「バルス」つぶやきがありました。当時の盛り上がりも印象に残っていますね。

そうですね。一般のユーザーの方はもちろん、沢山の企業さんのアカウントで「バルス」とつぶやいてくれたのは印象的でした。
視聴率も18.5%とその前の回を超えましたし、視聴率が上がったのは「バルス」の影響もありますか?という取材もいくつか頂きましたし。

--今回の展開について、詳しく聞かせてください。

「2週連続 冬もジブリ」の特設サイトをオープンして、今回の放送2作品の制作裏話や秘話を公開しています。また、放送中には作品制作の裏話や、当時のスタッフのみが知るお得な情報、名言&感動セリフ集といったコンテンツをリアルタイム(サイト/データ放送)で公開していきます。

また、今回は「バルス」を初めて公式の施策としても打ち出していきます。事前企画として、すでに開始していますが、OA当日の23時まで「『バルス』みんなの時刻予想」ページを公開してみなさんに予想の場を提供しています。「バルス」の時間はこれまでも、予想していただくことが多かったので、盛り上がっていただければと思います。実は毎回CMフォーマットなどが変わる為、前回のOAと同じ時間とは限らず、毎回どの時間になるかが分からないんです。当たった方には、貯めると旅行券に応募できる「金曜ロードシネマクラブ」ポイントを10,000ポイントプレゼントします。 また番組放送中、特設サイトとデータ放送では、「バルス」のシーンが近づくと、「バルスまで○分●秒」というカウントダウンも出します。これを見ると、「バルス」の正確な放送時刻を知ることができます。さらにOAでの「バルス」のタイミングでは、"何か"が起こりますのでお楽しみに。

特設サイトやデータ放送を合わせて楽しみながら、リアルタイムで、その時間しか体験出来ない、新しい"テレビでの映画の楽しみ方"をご提案出来ればと思っています。

--新しい"テレビでの映画の楽しみ方"への考え方について、詳しく聞かせてください。

はい、今は映画コンテンツを観る手段が沢山ある中で、1月15日の21時から、わざわざ時間を空けてTVを見て頂くのは本当に大変なことだと思っていますし、その点には強い危機感を持って取り組んでいます。やはりライブで見る、という付加価値をつけないといけません。

『天空の城ラピュタ』は国民的映画といえる、みんなで楽しめる唯一無二のコンテンツですよね。これを放送させて頂くにあたり、その瞬間でしか楽しめない鑑賞体験をご提供したいという思いです。

raputa4.jpg

raputa5.jpg

--今回の施策を、「金曜ロードSHOW!」プロデューサーとして活かしていきたい点はありますか?

まずひとつは当日の放送の視聴率という結果、その瞬間に多くの方にチャンネルを合わせて頂きたいということはやはり目標になります。

もう一つは、先程お話した、"テレビでの映画の楽しみ方"として、サイトやデータ放送と一緒にテレビを観ながら、SNSでシェアをしたり、といったその瞬間のワクワク感・共有感をご提供し続ける、そのきっかけにもしていきたいですね。

--成果を検証して、今後の作品でも展開していくという可能性もあるわけですね。

そうですね。今、デジタルでの展開は色々実施・検証をしています。今回の「バルス」台詞のように、アニメーション作品は特にソーシャル上での盛り上がりと親和性が高いと考えています。

ただ、スタジオから作品をお預かりして放送させて頂く、つまり作品自体は動かさない、いじらないということは守りたいです。あくまでセカンドスクリーンとしてのサイトやデータ放送などを活用していきます。

『天空の城ラピュタ』のOAは、2016年1月15日(金)21時〜から。是非、放送やウェブ上での施策を通して、"リアルタイムでの映画鑑賞"体験を楽しんでもらえれば幸いだ。

最新記事