今押さえておくならこの人! 話題のイケメンたちが活躍する海外ドラマ特集

2016.04.22 19:00

人気の映画やドラマなど約2万本のコンテンツが楽しめる「Hulu」。
今回は、イケメンたちが活躍する海外ドラマにフォーカス!

テレビで活躍するイケメン俳優ナンバーワンから、数々の賞レースを勝ち抜く実力派渋メンまで、様々なイケメンたちが活躍する作品を紹介する!

1) テレビドラマ界のイケメン俳優ナンバーワンのサム・ヒューアンに直撃インタビュー!
『アウトランダー』

outlander2.jpg

© 2016 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

「Hulu」で配信中。

はじめに紹介するのは、男女問わず、世界中で話題の大人のファンタジードラマ『アウトランダー』。

SENSORSでは、Huluでのシーズン2配信を記念して、本作でジェイミー役を演じ、世界中の女性を虜にしたイケメン俳優、サム・ヒューアンにインタビューを敢行!

役柄や作品の魅力、
また、シーズン2の見どころについてお話を伺った!

『アウトランダー』のジェイミー役で、テレビで活躍するイケメン俳優の頂点を決める「アルファメール・コンテスト」で2年連続1位を獲得した、サム・ヒューアン。

本作について

"アクションやアドベンチャー、恋やタイムトラベルまであり、誰でも楽しめるドラマです"

と、語る。

ドラマはヒロインのクレアが謎のタイムスリップで200年前のスコットランドに迷い込んだところからスタート。そこでクレアの力になってくれたのがスコットランド戦士のジェイミーであった。

そんなジェイミーに関して、サムはこう語る。

"ジェイミーは気高く誠実な男です。
僕も見習わないと、と思っています。
だから演じていると刺激されますね。
あと、ユーモアやセンスもジェイミーを見習いたいです"


互いに助け合いながら惹かれ合うジェイミーとクレア。
しかし、クレアには未来に残した夫がいた。
時空を超えてふたりの男性に愛され翻弄するクレア。

そして、迫り来る戦争。
未来を知るジェイミーとクレアにできることとは?

待望のシーズン2の魅力について、サムはこう語る。

"シーズン2はパリが舞台です。
ベルサイユ宮殿の上流階級に潜り込み、ジェイミーとクレアは歴史を変えようと策略します"


舞台をパリに変え、美術セットや衣装も華やかに。
さらに、フランスの貴族にふさわしくより一層ゴージャスなキャスト陣が出演していると話題のシーズン2。

フランスのイケメン俳優も多く登場するので、そこにも注目したい!

"ジェイミーはどんどん変わっていきます。
ドラマが終わる頃にはどんな男になっているか僕にも分かりません。
でも僕自身の人生もジェットコースターの速さで変わってきていますよ"
 

過去に迷い込んだクレアを優しさとたくましさで包み込み、男として、大きく成長したシーズン1のジェイミー。
シーズン2ではさらに変化していくというのだから、見逃せない。

さらに、本作の出演により、一気に有名になった、サム・ヒューアンの今後の活躍からも目が離せない!

シーズン2が楽しめるのは、Huluだけ。
フランスはパリを舞台に繰り広げられる華やかな社交界、2人の関係の変化に注目してほしい! 

2) イケメンによるスーツの着こなしに注目!
『SUITS/スーツ』

SUITS.jpg

© 2013 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「Hulu」で配信中。

タイプの違う2人のイケメンがタッグを組み、難しい案件を解決していくリーガルドラマの『SUITS/スーツ』。

華麗に仕事を片付けるエリートアラフォー弁護士のハーヴィーと、情にもろく超頭脳派の若手イケメン助手のマイク。

注目したいのは、この2人のスーツ姿!

リッチなハーヴィーが、身に付けるのは一流品ばかり。ブランドスーツをセクシーに着こなす。

一方の若手マイクは、はじめこそ、ハーヴィーに、細いネクタイを「目ざわりだから買い直せ!」と注意されるものの、

ストーリーが進むにつれ、トレンドをおさえたスーツ&小物を颯爽と着こなせるようになっている。

またこのドラマは、女性だけでなく、男性ファンが多いのも特徴の一つ。

2人の天才コンビが互いに欠点を補いあい、難題をクリアし、勝訴を繰り返していく様子は、誰をもしびれさせるのだ。

かっこいいだけでない。オシャレで天才肌のイケメン2人の活躍を楽しんでほしい!

3) 60年代の広告業界を描く
『マッドメン』

madmen.jpg

© 2012 Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved

「Hulu」で配信中。

最後に紹介するのは、60年代におけるニューヨークの広告業界を描く『マッドメン』。

1960年代のニューヨーク。
勤務中にも関わらず、飲酒、セクハラ、喫煙がまかり通っていた時代の広告代理店が舞台である。

主人公は、社内から一目置かれる有能な広告マンのドン。
美しい妻とかわいい子どもたちを家族にもつ、まさに人生の勝ち組である。

しかし、裏の顔は...
不倫をしまくっていたり、誰にも明かせない重大な過去を隠し持っていたり、危険な男性!

いわゆる、
"ダメな男"なのだが、仕事がずば抜けてできて、セクシーな無口男に女性は弱い...。

若手イケメンだけでなく、渋いアラフォーイケメンまでをも楽しめるのが、海外ドラマのいいところである。

以上が、「イケメンたちが活躍する海外ドラマ」特集である。
今話題のフレッシュイケメンから、渋いアラフォーイケメンまで。
あなたはどのイケメンで作品を楽しむ?


(text:伊藤ハルカ)

guide-1074-210-260.gif

伊藤 ハルカ

週に20本、年間1500本以上のアメリカドラマを観る、「日本一アメドラを観る女子」。「アメドラ界のデーブ・スペクター」を目指し、アメドラコラムニストとして幅広いメディアで活躍中。

最新記事