世界中で不動の人気を誇る熱血バディドラマ遂に日本でリメイク!

2015.06.12 10:00

ドイツが原作の大人気刑事ドラマがHulu初のオリジナルドラマ第一弾として登場。世界中でリメイクが進んでいるまさに、世界レベルで愛される究極のバディものだ。


主人公は破天荒な熱血刑事、京極浩介。全ての始まりは30年前。 凶悪犯を追い詰めあと一歩というところで突然の爆破。吹き飛ばされた京極はそのまま昏睡状態に・・・しかしなんとその30年後である現代に突然 目が覚め刑事として復活するのである。まさかの目覚め、京極の最初の一言は・・・

「めちゃめちゃ老けてる!!」

そんな訳の分からない、いや、失礼、"突飛な"シチュエーションに巻き込まれ突然コンビを組まされたのが冷静沈着・頭脳派若手刑事の望月亮太。 自分とは真反対の猪突猛進"右脳野郎"と共に仕事をする事になり戸惑いが隠せない望月を演じるのは、いま注目の若手俳優・窪田正孝。 更にドラマには京極の娘として佐々木希も登場し男臭いドラマに華やかさと物語に深みを与えている。

日テレ☓Hulu共同製作ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」は6月19日(金)に日テレ「金曜ロードSHOW!」にてプレミア放送。 気になるエピソード2は地上波放送直後よりHuluにて配信開始!

この男たち、地上波だけじゃ狭すぎる!


■ 80年代ファッション、一歩間違えるとゆるキャラ!?

そんな豪華な出演者3人が完成披露試写会で会見に望んだ。 3人とも、ドラマの設定にちなみ80年代ファッションで颯爽とランウェイを歩いて登場!会場もその演出とそれぞれの個性的なパフォーマンスに大興奮。

その中でも注目はボディコンに身を包んだ佐々木希。 さすがモデル。見事にボディコンのツーピースを着こなし会場を沸かせた。 しかし本人は・・・

佐々木希:
「当時はボディコンとか多いじゃないですか。なので、昔の人は体型とかをすごく気にしなくちゃいけなかったんだなと思って・・・」

すると当時をリアルタイムで知る唐沢がこんな事実を暴露。

唐沢:
「あなたみたいに綺麗な人ばかりじゃなかったよ!?えぇ!っていう人がボディコンを着ていて・・・今で言ったらほぼゆるキャラ!」

女性にはヒヤリとする一言。 そんな発言をしてしまうあたり、破天荒な京極にそっくり!?


■ 主演2人の相性はバッチリ!あまりに面白くて前代未聞のNGがでる程!?

今回、主演の唐沢寿明、そして窪田正孝がsensorsのインタビューに応えてくれた。

2人の相性は?

唐沢:
「相性はいいんじゃないかな。若いのに芝居がしっかりしているからやりやすい」

そんな大先輩のお褒めの言葉に恐縮の面持ちの窪田。 ここで意外な事実を暴露。

窪田:
「唐沢さんがスタッフ・キャスト含め全員を受け止めて引っ張っていってくれています。あそこまで笑いが起きるっていうのは、監督も思わず吹き出してしまってその笑い声でNGになったり・・・」

そんなコミカルなシーンもあると思いきや、
唐沢曰く「油断してると最後にホロっとさせられたり・・・」
家族の絆、娘との関係。涙を誘うストーリー展開にも期待できそうだ。

SENSORSの視聴者に一言をお願いすると・・・

唐沢:
「SENSORSをご覧の皆さん、夜更かしするなよ!」

さすがの唐沢のボケにしっかり番組情報をフォローする窪田。 インタビューでもまさに、相性100%、ベストバディっぷりを発揮してくれた。

「THE LAST COP/ラストコップ」公式

最新記事