SENSORS 2016年2月 人気記事10選

2016.03.11 10:00

「最先端のクリエイティブやテクノロジー、ムーブメントを創造/探知する感性を持つ人物」をテーマに取材を行っているSENSORS。2016年2月、よく読まれた記事を10本セレクトしてご紹介します。

レイ・イナモトの「未来の作り方」〜世界が注目しNYで活躍する日本人クリエイティブディレクターが、人生で学んだもの
2月26日に行われた「SENSORS IGNITION 2016」キーノートに登壇したレイ・イナモト氏。16歳で海外へ渡り、世界的なクリエイターになるまでの自身の人生を振り返りながら「未来の作り方(DESIGNING THE FUTURE)」について語られた模様をレポートしました。

rei_future5.jpg

さえりさん:ことばとわたしたち
ライター・編集者 さえりさんによる「ことば」との関わり方をテーマにした連載。2月は今の仕事に就くまでを振り返って頂いた#1編集者とライターの"二人三脚"をテーマにした#2の2本を綴って頂きました。

saeri01.png

220万ユーザー突破!"能力"を獲得し続ける女子高生AI「りんな」
毎週「りんな」が獲得していく"能力"も好評な、Microsoftによる女子高生AI「りんな」。サービス開始から現在に至るまで、「りんな」が歩んできた道筋についてMicrosoft・佐野健氏にお話を伺いました。

rinna_image.jpg

「シンギュラリティ=技術的特異点を15年早めたい」小笠原治がいま注目するテクノロジー、スタートアップ
投資家、DMM.make AKIBAプロデューサー、実業家として活躍する小笠原治氏が今注目しているテクノロジー、スタートアップと大企業の関係性、2045年"シンギュラリティ"を見据えたビジョンについてSENSORS.jp編集長・西村真里子が迫りました。

ogasahara1.jpg

東大美女図鑑×SENSORS
「SENSORS IGNITION 2016」での「PrimeSeat」ブースでのコラボ企画も実施。Webでは彼女たちの原体験、大人になったらしたいこと、熱中していることなど等身大の彼女たちの声を届けます。
#1 現代文学を究めながらサッカー部マネージャーも務める:渥美真生
#2 東京大学体育会の魅力を広報として発信:堀菜保子
#3 ヴァイオリンとピアノを愛し、農学部で学ぶ:鈴木友璃葉

todai_atsumi.png

佐々木俊尚が探求する21世紀型"メディア・シェア・ライフスタイル"コミュニティ「LIFE MAKERS」
情報・メディア・テクノロジーを中心に時代の最先端を読み解き発信してきた作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏。佐々木氏が昨年より開始した有料会員制コミュニティ「LIFE MAKERS」に注目しました。

toshinao_sasaki1.JPG

「欲望をどうデザインする?」ドミニク・チェンが育む編愛コミュニティ"シンクル"
ドミニク・チェン氏が共同創業者を務めるディヴィデュアルがFringe81と共同で開発した編愛コミュニティ「シンクル」。なぜ今、"編愛コミュニティ"を立ち上げ、育てていこうとするのか。情報学研究者らしくお話は"人工知能"や"サイバネティクス"にまで及びました。

dominique1.png

理系出身コピーライターが「文鳥社」で実践する"デザイン思考"
理系出身でコピーライターとなり、のちにデザインに主軸を置く「文鳥社」を創業した牧野圭太氏へのインタビューを通して、デザイナーだけではなく経営者、エンジニアにも必要になる「デザイン」の本質について探りました。

makino_prof.jpg

『東京女子図鑑』『東京人生ゲーム』連載の舞台裏〜「東京カレンダー」菅野代表が語るストーリテリングの極意
昨年以来話題を呼ぶ「東京カレンダー」で連載された『東京女子図鑑』など、"東京"という街で人生を歩んでいく中での等身大でリアルな心象を描いた物語。東京カレンダー代表・菅野祐介氏に連載を実施した理由から"ストーリーテリング"の極意についてお話を伺いました。

sugano03.JPG

"クリエイティブ・カンパニー"と"技術のスペシャリスト集団"が手を組み生まれるものとは?「touch.plus」結成秘話
バスキュールとプログレス・テクノロジーズによる「コミュニケーションとテクノロジーの視座から既存のヒト・モノ・コトを拡張し、未来にタッチする」ことを目的にした、企業の垣根を超えてスペシャリストが集うプロダクトチーム「touch.plus」。結成秘話を伺いました。

tabo_02.jpg

最新記事