【東大美女図鑑】#5 メディア論を学ぶ、スケート部副将:竹内美晴

2016.04.26 20:30

「『勉強一辺倒で大学生活を楽しんでいない』という従来の東大女性のイメージを打破し、東大女性と東京大学のイメージアップを図る」をコンセプトにし、東大女子の魅力を写真集や各種メディア出演を通して社会に発信してきた『東大美女図鑑』編集部。
SENSORSとのコラボ企画では彼女たちの原体験、大人になったらしたいこと、熱中していることなど等身大の彼女たちの声を届ける。

【東大美女図鑑×SENSORS back number 】
#1:現代文学を究めながらサッカー部マネージャーも務める:渥美真生
#2:東京大学体育会の魅力を広報として発信:堀菜保子
#3:ヴァイオリンとピアノを愛し、農学部で学ぶ:鈴木友璃葉
#4:建築模型作りとジャズダンスが特技:南雲穂波
#5:メディア論を学ぶ、スケート部副将:竹内美晴
#6:演劇サークル主宰を務める文化系:久保田夏帆
#7:服・映像・音楽--全てを融合した空間を作りたい:村岡紗綾

第5回は文学部社会学専修課程3年の竹内美晴さん。運動会スケート部フィギュア部門で日夜練習に励む傍らで、学業に課外活動にとエネルギッシュに活動する彼女に話を聞いた。

takeuchi1.png

--専攻を教えてください。

竹内:
文学部で社会学を専攻しています。まだ三年生ですが、卒論では「人とメディアの関わり方」を研究したいと思っています。

--いま熱中していることはなんですか?

竹内:
フィギュアスケートです。運動会に所属して副将もやっているので、今年こそインカレに出ます! 個人スポーツですが、みんながベストを出せるように引っ張っていきたいです。 個人でも早く3級(註:日本学生氷上選手権大会Cクラスに出場するために必要な級)をとりたいですね。
takeuchi2.png

--よく使うアプリやサービスを教えてください。

竹内:
アプリではないんですが、スマートフォンのホーム画面にウェブサイトで見つけたレシピをクリップしています。クックパッドやNAVERまとめからお気に入りのレシピを見つけてまとめています。
またiMovieも重宝しています。練習中の自分の姿を録画して、プロ選手の動画を横に並べて見返します。編集がとても楽で便利です。エフゲニー・プルシェンコ選手みたいに滑りたいので、彼の動画を並べることが多いです!
takeuchi3.png

--これまででもらって嬉しかったメッセージはありますか?

竹内:
高校生のときに中学時代の恩師から頂いたメールです。昔の私は勉強が嫌で嫌で(笑)。でも、ある時ふと「勉強って、世界を広げるためのめちゃくちゃ楽しい手段やん!」って気づけたんです。 その時に感じたことを文章にして送ったら、そのメールを返してくれました。出だしが「その通りだ」、締めは「だから、勉強は善だ」でした(笑)。 それをメモ帳に保存して、お守りにしていましたね。受験勉強に辛くなった時にはよく見返していました。

--あなたの最近の「初体験」を教えてください。

竹内:
ライターを初めました! 文章を書くのが昔から好きだったので、それを活かして何かしたいなと思い、挑戦しています。まだまだ初心者なので、貪欲に取材していきたいです。

--チャームポイントを教えてください。

竹内:
目です。眼力はほめられます(笑)。
takeuchi4.png

竹内美晴(たけうち・みはる)
1995年4月11日生 164cm
京都府出身 京都市立西京高校卒
出身高校偏差値:70
センター試験得点:811/900点
好きな講義:ジェンダー論、記号論

最新記事