【東大美女図鑑】#8:小説を読む時間が1番好き:篠原梨菜

2016.11.23 17:00

「『勉強一辺倒で大学生活を楽しんでいない』という従来の東大女性のイメージを打破し、東大女性と東京大学のイメージアップを図る」をコンセプトにし、 東大女子の魅力を写真集や各種メディア出演を通して社会に発信してきた 『東大美女図鑑』編集部。
SENSORSとのコラボ企画では彼女たちの原体験、大人になったらしたいこと、 熱中していることなど等身大の彼女たちの声を届ける。
11/25(金)に発表される最新刊『 東大美女図鑑vol. 6』と東大美女図鑑スピンオフのカルチャー雑誌『classieux』に先駆け、順次更新していく。

【東大美女図鑑×SENSORS back number 】
#1:現代文学を究めながらサッカー部マネージャーも務める:渥美真生
#2:東京大学体育会の魅力を広報として発信:堀菜保子
#3:ヴァイオリンとピアノを愛し、農学部で学ぶ:鈴木友璃葉
#4:建築模型作りとジャズダンスが特技:南雲穂波
#5:メディア論を学ぶ、スケート部副将:竹内美晴
#6:演劇サークル主宰を務める文化系:久保田夏帆
#7:服・映像・音楽--全てを融合した空間を作りたい:村岡紗綾
#8:小説を読む時間が1番好き:篠原梨菜

第8回目は法学部内定2年の篠原梨菜さん。今年のミス東大コンテストにも出場する彼女の内面に迫る。

shinorina1.jpg

--専攻を教えてください。

篠原:
まだ二年生で、専攻と呼べるようなものは特に......。 文科三類なので社会学や社会心理学にも興味があったんですが、 結局法学部に進学しました。分厚い本とかが好きなので、六法読んでみたいなって(笑)。

--よく使うアプリを教えてください。

篠原:
使うことが多いのは「Beauty Plus」ですね。 使い勝手もよくて、便利な機能も多くて助かります。 「C CHANNEL」も使いますが、Facebook上でC CHANNELのページを見ることが多い気がします。 よく料理をするので、こちらも重宝していますね。
shinorina2.jpg

--好きなアーティストやクリエイターを教えてください。

篠原:
宇多田ヒカルさんがすっごく好きです。 声と曲がツボで。もちろん最近発売されたアルバムも買いましたよ!  親が好きで、よく車内でかけていたんです。子供の頃から親しんでいて今でも落ち着きます。 お父さんがトランスミュージック好きで、こっちも影響受けてますね。打ち込みの楽曲が大好きです。
あとは小説が大好きです。岸本佐和子さんの翻訳がすごく好きで、ニコルソンベイカーの『中2階』がとても好きです。 もちろん村上春樹さんも好きです。『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』が一番かな。もちろん初期三部作も読みました!

--私も小説が大好きです。ただ、今の時代映像はもちろんのこと、 インターネットやVRを駆使したテクノロジーに関する芸術も多いと思います。 そんななか、小説の優れた点はどのようなところだと思いますか?

篠原:
うーん......今回『classieux』 という雑誌の小説に関する企画の対談でもお話しさせていただいたんですが、 「言葉の方が余地がある」のかなと思っています。私もそういった最新テクノロジーは好きです。 でも、小説は受け取るときにある程度自分に寄せられるっていうか、自分で世界を補完できるみたいなところがありますよね。
shinorina3.jpg

--チャームポイントを教えてください。

篠原:
えくぼです。初対面だとあんま笑わないので気づかれないかな。えくぼに気づいてくれたら仲良くなれた証です。
shinorina4.jpg

篠原梨菜(しのはら・りな)
1996年10月29日生 O型
神奈川県出身 国立東京学芸大学附属高校(東京都)卒
出身高校偏差値:74
高校の部活:軽音楽部・家庭科部
センター試験得点:738/900点

最新記事