SAMURIZE・BODA・BAPA・TASKO―チケット即完売のSENSROS IGNITION 2015アフターパーティーを大公開

2015.03.17 10:42

3月6日、虎ノ門ヒルズにて開催された「SENSORS IGNITION 2015」。濃密なセッション終了後、登壇者・出店者・来場者が一同に介する交流の場、"アフターパーティー"が開催された。事前に発売されたチケットは、発売開始後即ソールドアウト。当日会場には様々な業界の人々が集まり、テクノロジー×エンターテイメントの未来を語り合う場となった。今回はそのパーティー内で披露されたSENSORSセレクトのパフォーマンスについて紹介していく。



SAMURIZE from EXILE TRIBE


new_S__24690706.jpg

パフォーマンスが始まる時間が迫るにつれ、会場内のテンションが徐々に高まっていった

アフターパーティーは、「SAMURIZE from EXILE TRIBE」のオープニングアクトで幕を開けた。彼らのパフォーマンスを待ち望んでいた人々は非常に多く、SENSORS IGINITION 2015・裏のメインイベントと言っても過言ではない。「SAMURIZE from EXILE TRIBE」とは、2013年に結成した実力派覆面ダンサー10名によるLEDに特化されたパフォーマンスチーム。EXILE・HIROも太鼓判を押す、"ヤバい"チームだ。

20150315105236.jpg

迫力あるダンスを魅せた、SAMURIZE from EXILE TRIBE


彼らの衣装にはLEDが張り巡らされており、曲やダンスに合わせて光り方が変化する仕組みになっている。このシステム開発を手がけているのは、LED博士こと藤本実氏。LEDを用いた演出システムを開発するクリエイターとして、定評がある。藤本氏自身もダンサーであるため、その経験を活かし、パフォーマンスとテクノロジーを掛けあわせた新たなエンターテイメントの形を生み出している。

会場の照明が落とされた暗闇の中で、カラフルなLEDが浮かび上がった様子は幻想的でもあった。初めてSAMURIZEを見たという人々は、映画「トロン」が進化したようなその光のダンスに体を震わせた。まさにこの時、テクノロジスト藤本氏の演出とSAMURIZAのダンスを通じて、テクノロジー×エンターテイメントの未来を目の当たりにしたのだった。

■BAPA2期生合格発表


new_IMG_1284.jpg

右からギークタレント・池澤氏、バスキュール・朴氏、PARTY・中村氏

続いて行われたのは、BAPA2期生の合格発表。『BAPA』とは、クリエイティブカンパニーのバスキュールとPARTYが立ち上げたクリエイター育成のための学校である。BAPA第1期生の渋谷ヒカリエで行われた卒業制作発表会では、2日間で1500名以上の人々が集まる人気ぶりをみせた。


第2期募集に応募した人たちに与えられた課題の1つは「日本テレビ SENSORSのタイトル映像を、自由な発想で作ってください。」というもの。当初予想していた定員の4倍以上もの申し込みがある中から42名の最終合格者が発表され、その合格作品のいくつかをPARTY・中村氏とバスキュール・朴氏が紹介した。トイレットペーパーにSENSORSのロゴを投影しながらオルゴールの音色と同期してBGMを奏でるという装置や、好きなワードで画像検索をするとflickr経由で集められた画像がSENSORSのロゴを形作るといった動画など、作品の形態や種類も多岐にわたった。

会場内で出店者として参加していたギーク女優・池澤あやか氏もBAPA2期生として合格。壇上から中村氏に呼び出され、途中から2名と一緒に登壇しトークを展開するという一幕もあった。

new_S__24690718.jpg

アイドルとBAPAがどうように交じり合うのだろうか

今年の卒業制作は渋谷ヒカリエでの開催予定。「アイドルとBAPAが!?」という謎に包まれた発表もされ、今年の卒業制作発表会にも注目が集まりそうだ。

■BODA-RIDE


20150315110251.jpg

プライベートで会場に訪れていたグラビアアイドル・倉持氏のサプライズ登場もあった

日テレ×バスキュールの共同プロジェクトBODA-RIDE(ボーダライド)。人の体の形をキネクトで3Dスキャンし、そのスキャンデータ上に映るあみだくじのような線上を這うようにレースが展開されるという参加型アトラクションレースだ。番組『マジすか学園4』とコラボしたレースも開催されている。

20150316134201.jpg

事前にスキャンした倉持氏の水着データの上をアルファベットが走る

今回は以前SENSORS.jpでも紹介した、グラドル自画撮り部長・尻職人として大人気のグラビアアイドル 倉持由香氏のボディデータの上でレースが開催された。来場者は、特設サイトにてA~Mまでのアルファベットのうち1つを選択すると、参加登録が完了。あとは、レースの開始を待つだけだ。

20150316134223.jpg

人体の起伏を利用した新感覚のレースに会場は大盛り上がりだった

レースが始まると、会場前方の大型スクリーンに映しだされた倉持氏のボディデータ上でレースが展開された。会場内の人々は、自分のアルファベットが抜きつ抜かれつの展開に歓声をあげながら見守っていたが、その姿はスポーツや競馬などで自分が応援する人・チームを固唾を呑んで見守り、応援している様子と一致したように思えた。それは紛れも無く、テクノロジーとエンターテイメントが融合した瞬間だった。レースが終わると、その結果がリアルタイムで各自に通知され、予想的中者にはSENSORSオリジナルTシャツがプレゼントされた。自分が応援した結果に対する一喜一憂する姿で会場内は高揚感につつまれていた。

■TASKO


アフターパーティーのトリを飾ったのは、MMI(Musical Mechanical Instruments)の生演奏。MMIとは、21世紀型総合アートカンパニー・TASKOのKIMURA氏、ライゾマティクスの柳澤氏と比嘉氏、buffer Renasisの2bit君によって作られた、生セッションを行なう機械バンドだ。

new_IMG_1293.jpg

最終調整中の様子。繊細な技術が必要とされる。

MMIの開発は、KIMURA氏がアーティストライブの時に感じる高揚感に着想を得て始まった。周りの人から感動してもらえるようなものを作りたいという想いを抱きながら、3名のプログラマとエンジニアと共に開発を続けてきたそうだ。

自動制御されたギター・バス・ドラム・ボーカルが上手く交じり合い、機械独特のセッションを展開していく。会場がオープンになった13時過ぎからずっとチューニングを繰り返した姿を何度も見ていたため、機械が鳴らす音の重なりをタイミングよく合わせるということがどれだけ難易度の高いことなのかということがゆうに想像できる。

new_S__24690731.jpg

ライトアップされたMMIが奏でる音楽で、会場中が満たされていた

演奏の間で時々ドラムやギターのタイミングがずれて音色がバラけた瞬間もあったが、それがまた生々しくエモーショナルに響いたのが印象的だった。会場の人々もMMIの周りに集まり、体をゆっくりと揺らしながらその音楽にしばし酔いしれていた。今後MMIがさらに進化し、テクノロジーを活用した新たな音楽シーンが切り開かれていくことを待望したい。

セッションや展示を終えたあとのアフターパーティーが、テクノロジー×エンターテイメントの可能性をより一層広げる場になったということは、SENSORS IGNITIONにとって非常に大きな収穫となった。参加した人々からは、「今まで見たことがないテクノロジーに実際に触れることが出来て感動した」という声を多く聞くことができ、拡張するエンターテイメントの形を肌で感じてもらえたのではないだろうか。今後も継続して開催していくであろう、SENSORS IGNITION。セッション、体験型展示、そしてアフターパーティまでもが織り成す新たなエンターテインメントイベントの今後が楽しみだ。

10153633_738005869621740_1416852239111109010_n.jpg

取材・文:石原龍太郎(いしはら りゅうたろう)


ライター・編集者。 テクノロジー・ファッション・グルメを中心に、雑誌やウェブにて執筆。本と音楽とインターネットが好き。@RtIs09


<SENSORS IGNITION 記事一覧>


人工知能でエンターテインメントはもっと面白くなる―真鍋大度が挑む認知の世界

宇宙・家電・エンタメ・体験 ものづくり日本のIoT進化論

スタートアップと大手企業の連携が生み出すイノベーションの形とは

コミュニケーションがコンテンツビジネスに迫る再定義、その先にある未来とは

クリエイティブが変える、広告の定義と未来像

日産とカヤックが仕掛ける『難解なテクノロジーの翻訳』 ~クルマと生活者の新たな関係の築き方~


「SENSORS IGNITION 2015」展示プロダクトに胎動するクリエイティブの未来を体験

─「SNOW-1」「PLEN2」「360°ホラー」

テクノロジーの最先端は遊びにある!SENSORSレッド畑下由佳が五感で体験

音楽の未来がここにあった!? 旧くて新しい音の創造的体験

「リアルとヴァーチャルの融合はもうそこまで来ている」すぐ先のエンターテインメントを今体験する。

SAMURIZE・BODA・BAPA・TASKO―チケット即完売のSENSROS IGNITION 2015アフターパーティーを大公開

SENSORS IGNITON出展者詳細公開!


おすすめ記事

4/24(日)3:25~放送:SENSORS IGNITION「今年注目のプロダクト」「クリエイターら新発表」
今押さえておくならこの人! 話題のイケメンたちが活躍する海外ドラマ特集
"脈波"によるリアルタイム演出!Yun*chi「SXSW」でのパフォーマンスを語る
スマホがジャックされた感覚に!lyrical school 縦型MV 監督に聞く撮影秘話

最新記事